眠っていた切手を買取して貰い満足です

子供の頃に収集した切手がたくさんあります。知り合いからいただいたものや、記念の切手は朝早くに行列に並んで購入したものもあります。専用のファイルを利用して綺麗に保管していましたが、年を取るにつれてみる事もなく納戸に仕舞ったままでした。想い出として残しても良いのですが、自分以外の家族は全く興味がなく子供に話してもそれ程興味を持ちませんでした。大事な切手ですがこのまま納戸に置いておくのは意味のないものになると考えて手放すことにしました。インターネットで販売する方法を調べていたところ、切手買取という方法を知りました。骨董品や着物の買取は広告などで知っていたのですが、切手も取り扱っているという事で一度相談してみる事にしました。電話でどの様な方法で取り扱われるのか尋ねて、早速自宅で査定していただく事になりました。査定のスタッフさんは切手に詳しく、1枚1枚丁寧に調べて下さいました。切手の事を良く知っている人の元に渡す方が間違いはないだろうと考えて、査定後に直ぐ買取の手続きをしました。買取の値段の事はよく分かりませんが、切手にとって良い道を選んであげられたと満足しています。